ファスティングの復食期の過ごし方

スポンサーリンク
3日間の断食が終了!復食期の食事 ファスティングのやり方
スポンサーリンク

デトックス効果の期待できる、3日間ファスティングの断食期を無事乗り越えたら、何を食べたらいいのか!

初めて3日間ファスティングに挑戦した夫の復食期メニューを紹介します。

スポンサーリンク

復食1日目

朝食

  • スッキリ大根
  • きゅうり

昼食

  • そば
  • 大根おろし

間食

  • レタス

夕食

  • おかゆ
    • 梅干しのしそ
  • 柔らかく煮た大根と人参の味噌汁

復食1日目のポイント

基本的には、3日間休めた胃と腸をおどろかせないように、初日は固形物は少なめにするのがいいです。

ですが、ファスティング期間中も、食べたい気持ちがずっと収まらないままだった夫。
無理して暴走されるよりはマシ…ということで、こんなメニューになりました。
固形物を食べる場合は、柔らかく煮たものでも、よく噛んで食べることが大原則です。

また、味はできるだけ薄めに。
味覚がリセットされて、素材そのものの味を楽しめる状態になっていると思います。

復食2日目

朝食

  • おかゆ
    • 梅干しのしそ
  • 味噌汁
  • ぬかづけ

間食

  • さつまいも

昼食

  • そば
  • ぬかづけ

夕食

  • おかゆ
    • 梅干し
  • 茹で野菜(キャベツ・人参)
  • 茹でかぼちゃ
  • 冷奴
  • 味噌汁

復食2日目のポイント

2日目の食事も、薄味・少なめ。
どれもとてもシンプルですよね。
1歳の息子と同じメニューです。

食べ始めると、嚙める嬉しさ、食べ物のありがたみを感じられると思います。
と同時に、ついうっかり食べ過ぎてしまう危険も。

「食べたい!!」と思った時は、腸に手を当てて、本当に必要かどうか(空腹かどうか)感じてみてください。
腸が欲しがっていない場合は、過去の記憶から脳が欲しがっているだけ。
つまり、その食欲は、体が本当に必要としているものではないのですよ。

今後何を考えて、何を食べるのか?何を食べないのか?

復食期の2日間が過ぎたからといって、好き放題食べていいのかというと、決してそうではありません。
そんなことをしたら、ファスティングをする前の状態に逆戻りどころか、もっと悪い状態になってしまう危険があります。
せっかくの綺麗になったからだに、泥団子をいれるようなことはしないでくださいね。。

  1. 食べたいと思った時には、すぐに食べずに腸に確認する。
  2. 食べる前には、コップいっぱいの白湯(水)を飲む。
  3. 手を合わせて、いただきます!
  4. 食事に集中して、よく噛んで食べる

簡単なことだけど、これを毎日しっかり続けるだけで、生活が変わってきます。

ファスティングは、一度やったからそれで終わり!というものではありません。
定期的に取り入れることで、健康で美しい身体を維持してくださいね!

ファスティングのやり方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
nashiminをフォローする
スポンサーリンク
なしみ.com

コメント