ファスティングで守ることができる、大切なもの

スポンサーリンク
ファスティングとは守る力 ファスティング
スポンサーリンク

大切なものを守るために必要なファスティング

「ファスティングを一言で表すと?」
わたしにとって、ファスティングとは「守る力」
何から守る力だと思いますか?

毎日の生活に潜む危険やリスクから、
あなたの未来を守ってくれるのがファスティングです。

未来を脅かす危険因子には、こんなものがあります。

  • 食べ物・環境の汚染
  • 生活の急変(病気)
  • 子孫が途絶える
スポンサーリンク

食べ物・環境の汚染から守る

農薬、食品添加物、トランス脂肪酸、日本人は消化できない乳製品。
食べ過ぎるとよくない動物性たんぱく質やリノール酸。

毎日の食事において、危険なものを全て排除することは出来ません。

ただし、量によっては調理時間の短縮や、長期保存・食中毒防止の意味から必要だったり、付き合いでどうしてもという食事だってあります。

お肉やケーキもたまには食べたい。

食べたいと思うからこそ、それがどういう影響をもたらすものなのか知ることで、自分を守る。

体内に取り入れたものを溜め込まずに出す。

食べ物だけではなく、水や空気の汚染も気になります。

オゾン層破壊による紫外線や、放射能。
逃げることなんて出来ないですよね。

自分の目で見て聞いて、安全なのかどうか、判断していかなくてはいけない時代なんだと思います。

生活の急変(病気)から守る

ファスティングをして、体をリセットすることで、心身の不調を予防できます。

もし、病気になったなら、病院に行くために会社から半休をもらい、医療費がかかる。

時間もお金もかかってしまう上に、何より大事な信頼に傷を付けてしまいますよね。

不調が起こる前に、日頃の努力をすることで、万が一の自体を防ぐこと。必要です。

子孫を守る

まず、これから子づくりをすると言う、男性女性のみなさま。

あなたの今の食生活が、あなたのお子さんに如実に反映されるんです。

コンビニやインスタントな食品ばかりでできた遺伝子を、お子さんに受け継ぎたくはないと思いませんか?

アトピーやアレルギーで生まれてくるこどもが多い原因の一つには、両親のリノール酸個条摂取が考えられているそうです。

まだ見ぬわが子のために、もう一度自分の食事と向き合ってみませんか?

そして、これから日本が、世界がどうなっていくかわかりません。

ウイルスに対策できるのは、自分の免疫力ではないでしょうか?

自己治癒力を高める最高の方法は、台所で作った栄養のある食事!

病気にかからないためにも、食事は大きな役割を担っていると思います。

できることから一つでも二つでも初めてみませんか

こんなことを、パッときいてすぐできる人はなかなかいないと思います。

でも、今の時代には、危険がたくさん潜んでいます。

それに気づいたならば、小さなことからでも何か行動に変えてみてほしい。

そこから、新たな世界が開けてくるはずです。

元気な体と心で、幸せな毎日を過ごしましょう!

ファスティングファスティングとは
スポンサーリンク
スポンサーリンク
nashiminをフォローする
スポンサーリンク
なしみ.com

コメント